坂道、路地、海。お散歩の楽しい町、「尾道」に引っ越して来ました。
by erikaht
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
我が家のこと
ハンドメイドのこと
尾道散歩
お知らせ
ワタシのこと
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
フォロー中のブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
Fil d'or
fu. 尾道からのカフェ日記。
m o n o l o m:
尾道日和vol.3
さくらまち日記
toco split l...
四つ葉スタイル
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちっちゃい毛糸玉ピアス
at 2013-11-16 11:30
第三回ニットカフェ作品展、開..
at 2013-11-15 09:13
赤くて、丸い感じ?
at 2013-11-11 11:51
久々に手しごと
at 2013-11-07 21:55
青空マルシェ日和!
at 2013-10-31 07:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ハンドメイド
画像一覧

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ひやりっ!

娘が不安定な籐の椅子から転倒。
床の間で頭を打って、出血。
私の留守中に、実家で起きた出来事でした。
父からの電話に、ひやり。

すぐに脳外科に連れていき、検査と処置をしてもらいました。
CTは異常なし。
ただ傷が深いので、ホッチキスのようなもので傷口を4箇所止めることに。
驚いたのは、CTも、傷口を止める処置も、全く私の付き添いなしで、一切泣くこともなく乗り切った、娘の根性でした。
それどころか、どんな処置をしたのか、細かく教えてくれました。
白いネットを頭にかぶせられ、「これ、先生がかわいいね、だって。」と笑顔。

何はともあれ、大事には至らず、よかった、よかった。
どうかくれぐれも気をつけて、コンサートごっこは足場のいいところで、やってくださいませ。
[PR]
by erikaht | 2012-03-30 01:25 | 我が家のこと

長女、尾道を満喫!

カナダから帰ってきている長女(27)とそのお友達が、思った以上に尾道を楽しんでくれている様子。
一日は私と夫で案内したけれど、今日は二人で尾道をたくさん歩き回って、いろんな発見をしたらしい。
しかも、「こんなところが面白い。」「こんなところが好き。」と言ってくれるポイントが、かなり私と近いのが嬉しい。
路地や坂道や隠れ家みたいなお店や、歩いて感じる雰囲気。
今日から夫が出張でいないんですが、英語と日本語交じりのへんてこなコミュニケーションで、女子3人、ケラケラ笑って、こんな時間に。

我が家はちょっと複雑な、不思議なカタチをした家族ですが、
「尾道、好きよ~。」って言ってくれる長女の言葉に、
妙なわだかまりも遠慮も、消えていくような気がします。
[PR]
by erikaht | 2012-03-27 01:02 | 我が家のこと

キッズカフェ?ニットカフェ?

今日は、従妹(ちびっこ♂2人付き)を誘って、ニットカフェへ。
今日のニットカフェは、子供がいっぱい。
もう卒園式を終えてお休みに入っていたり、午前保育だったりで。
先生が丁寧に、娘たちに指編みを教えてくださって、マフラーを編みましたよ。
娘の初めての作品。
アラ隠しにあちこち縫ったりして、こんな仕上がりに。
従妹の息子君(6)も、上手に編んでいましたよ。

b0238262_2364818.jpg


ニットカフェの看板も、ほぼ完成。
どうやって飾ろうか~?
後ろに黒い布を貼る?
コルクボードみたいなものに貼りつける?
…とT代表が思案中。
どうするのがいいかなあ。

b0238262_240484.jpg


私はジャンボニーで、玄関マットを制作中。
お花のモチーフ、4段編んだだけで、手の平の大きさです!
「何これ~!でか~い!」とみんなに笑われました。
でも、厚みがあってふかふかで、なかなかいいんですよ。
自画自賛(笑)。

b0238262_2472347.jpg


実は、本を見て自力で3つほど編んで行っていたんですが、先生に習ったら、編み方が違いました。
ははは、やっぱりね。
だけど、これでこそ、通っている意味があるというものです!
有難や、ニットカフェ。
[PR]
by erikaht | 2012-03-23 02:49 | ハンドメイドのこと

長女が帰国

カナダ在住の長女(27)が、20日からカナダ人のお友達を連れて一時帰国。
うちの中に英語が飛び交い、とってもインターナショナルなことになっています。
国内をあちこち旅行するようですが、4月9日までは日本に滞在する予定です。
4月には東京の息子にも、会いに行くようですよ。
ちなみに、息子は、今、ボランティアでマレーシアに行っています。
2週間の滞在のようです。
頑張ってるかな。

3年ぶり?のお姉ちゃんとの再会に、大はしゃぎの娘。
初日から一緒にお風呂に入っていました。
カナダからのお土産ににんまり。
ぬいぐるみのリュックの名前は、「カナダちゃん」に決定。
b0238262_2271634.jpg
b0238262_2273747.jpg

[PR]
by erikaht | 2012-03-23 02:29 | 我が家のこと

おばあちゃんと手をつないで

ちょっと前から、おばあちゃんが新しい割烹着を欲しがっているんですが、
うちのおばあちゃん、実はとても体格がよくて(笑)。
なかなか合うサイズのものが見つかりません。
先日、娘のお迎えの帰りに商店街を歩いていたら、「これなら大丈夫かも…」と思うものがあったので、今日はおばあちゃんを連れて、見に行くことに。
今年90歳になったおばあちゃん。
昔は、西久保の家から商店街まで、しゃきしゃき歩いて、よく買い物に出ていました。
今も元気は元気なんですが、すっかり足と目が悪くなり、さすがに一人では買い物に出なくなりました。
今日は母がお店の近くまで車で送ってくれて、私がおばあちゃんの手を引いて、二人で商店街へ。

早速、割烹着を見に行ってみたものの、サイズはいいけれど柄が気に入らなかったり、柄がいいと思うとサイズが合わなかったり…。
結局、「またにしようか~。」ということになりました。
母に電話をして、車で迎えに来てもらおうとすると、
「ちょっと歩いてみようか。」とおばあちゃん。

「ここ歩くんは、何年ぶりじゃろ。」
手をつないで商店街を歩きました。
ゆっくり、ゆっくり。

普段は、幼稚園の帰り道に娘の手を引くことが多い私。
娘よりも、ずっとずっと遅いそのペースに、おばあちゃんの年齢を感じます。

昔は尾道幼稚園の上のほうに家があったので、商店街はまさに生活圏だった人です。
あちこち見回しながら、
「あの店は、昔は糸屋じゃった。」
「あそこは、あんたの母さんの同級生よ。」
「この店で、よう買ようたんよ。」
と思い出話。

子供の頃は、呉服の商売でお得意先を回るおじいちゃんに連れられて、商店街を歩くことが多く、家で着物を縫っていたおばあちゃんと歩いた記憶は、正直あんまりありません。
でも、何だか、今日はおばあちゃんと手をつないで、子供時代もそうしていたような不思議な感覚に。

子供の頃は、夏休みだけを過ごす場所だった「尾道」。
まさか大人になって、この町に住むことになるとは、思ってもみませんでした。

そうだな。
せっかく子供の頃に手を引いてくれた人達の近くに戻ってきたのだから、
その人達に、もらった愛情を返せるような生き方をしたいな。
かつて手を引いてくれた人の、手を引いて。
今出来ることは、そういうことかもしれないな。
[PR]
by erikaht | 2012-03-18 01:16 | ワタシのこと

笑空(えそら)へ

今日はずっと行きたかった、手打ち蕎麦のお店へ。

b0238262_2254579.jpg
b0238262_22551831.jpg


「尾道」らしい、素敵な雰囲気の店内。

b0238262_23311038.jpg


私は、カイワレと大根おろしののったおそばを注文。
さっぱりしてて、飲んだ翌日にぴったりのお味(笑)。

b0238262_23314242.jpg


夫は京湯葉そば。
おつゆには豆乳が入っていて、とってもまろやか。
やさしいお味です。

b0238262_23322834.jpg


お店の中のブラックボードに、本日のおそばは島根県大田産のものだと書いてありました。
「その時々でそば粉が変わるんですか?」と聞いたら、「時期によって、仕入先が変わるんですよ。」とのことでした。
次に行ったら、産地が違うかも。
産地の食べ比べも面白いかもしれませんね。

お店に来られているお客さんには、慣れた感じで、まずはお酒とおあてを頼んで、ゆっくり飲んでいらっしゃる方も。
最近、仕事に追われている夫は、「いいなあ。お昼からお蕎麦屋さんで一杯なんて、優雅で。今度は是非やってみたい。」と言っていました。
粋な午後ですねえ。

そうそう、実は、このお蕎麦屋さんのある路地、私にとっては小さい頃から馴染みのある路地なんです。
この路地を出たところにある果物屋さんが、私の幼なじみのおばあちゃんのお家で。
今の娘くらいの年だったのかなあ。
頭には三角巾風に大き目のハンカチを巻き、
売り物にならなくなった果物とおはじきを小さなかごに入れてもらって、
お葬式用の造花を振り振り、幼なじみとぴょんぴょん飛び跳ねながら歩いていました。
お店を出て、荒神堂を通り、商店街からこの路地へ。
「かわいい売り子さんじゃねえ。」
「踊りが上手じゃねえ。」
おばちゃんやおばあちゃんに、いっぱい声をかけられたのを覚えています。

路地を歩くと、いろんなことを思い出します。
変わらない、この雰囲気。
大好きです。
変わらずに、あって欲しいですね。
この「尾道」らしさ。
[PR]
by erikaht | 2012-03-18 00:02 | 尾道散歩

ボラーチョ&ボラーチャ

今日は、娘が実家にお泊りに行ったので、久しぶりにウキウキ、夫と飲みに出かけてきました。
欧風酒場ボラーチョ」、大好きなお店です。

何を頼んでも、美味しいんだよな~。

これは、フォアグラ&焼き野菜。
バゲットにフォアグラとお野菜がのってます。
う~ん、赤ワインとよく合います~。

b0238262_083421.jpg


これは、アスパラとベーコンのバター焼きの半熟卵添えです。
アスパラ、甘~い。

b0238262_085699.jpg


この他に、カルパッチョや牛ほほ肉の煮込みなどもいただきました。
カウンターで、ゆっくり飲むのが楽しいお店です。
お酒もすすんで、すっかりボラーチョ&ボラーチャに。

今日は次から次へとお客さんが入って、お店は大盛況。
近々、炭火焼きメニューも登場するらしいですよ。

ちなみに、今日の飲み代は、1月の私のお誕生日に弟夫婦がくれたプレゼント。
「これで美味しいランチでも食べに行って。」と渡してくれたんですが、ランチではなく、美味しいお酒に化けました。
いい時間を過ごしましたよ。
ありがとね~。
[PR]
by erikaht | 2012-03-17 00:24 | 尾道散歩

風が吹いていますよ

尾道に引っ越してきて、もうじき1年になります。
今年度は、自分の好きなことを、思う存分やらせてもらいました。
ずっとやりたかったハンドメイド関係のイベントでの出店、
趣味に没頭して、素敵なご縁にも恵まれて、この街でいいお友達もたくさんできました。

でも、何だか、心がザワザワする今日この頃。
私、ちょっと、迷っているみたいです。
ここから、私はどこへ向かって進むべきか…。
仕事のことです。
今年度は、全く専門分野である日本語教育の仕事に関わりませんでした。

もう、いいかな。十分、やったし。…と思った時期も、正直あったんですが、
やっぱり、ちょっと心に引っかかっているみたい。
先日、手工房に行って、おしゃべりして、自分の「ひっかかり」にも気づきました。

どうしよう~…。

と思っていたら、ポンポンポンと、続けて予定が入りました。
大学時代を一緒に過ごした友達や、一緒に働いた仲間と会う予定が。
全部、別件ですよ。
4つも。
びっくりです。

何だか来週と再来週は、「仕事」について考える、2週間になりそうです。
そんな風が吹いています。

b0238262_19431291.jpg


手工房で、注文してもらった、「くるくる暦」。
月の満ち欠けもわかるカレンダーです。
何だか、不思議なパワーを感じるのは、私だけ?
何はともあれ、今年度も幸せに暮らせる「良い風」が吹きますように。
[PR]
by erikaht | 2012-03-16 19:47 | ワタシのこと

久々に

b0238262_10454954.jpg


久々にワイン。
夫が風邪をひいてしまっているんだけど、どうしても飲みたくなって、今日は一人で飲んでいます。
我が家はボルドーを飲むことが多いんですが、今日はアルゼンチンのワイン。
大したお値段のものではないですけど、なかなか美味。

ワイン、好きだけど、夫も私も、全然、詳しくないです。
渋いとか、薄いとか、この味は好き…とか、ただそれだけ。
でも、いいんだ~。
好きだから。
もっぱら飲むのは、赤ですね。
昔は、赤は美味しいと思えなかったのに、今は白だと物足りない感じさえします。
年の功?
学生の頃は、フィズとかカクテルとか、何だか可愛らしいものを飲んでいたのに、最近は、赤ワイン、ビール、日本酒(特に熱燗!)といった具合。
親父っぽいなぁ(笑)。
まあ、どれも、大した量、飲めないんですけどね。
ちょっとで気持ち良く酔える、経済的な身体の私です。

今日は娘による、歌と踊りの余興つき。
わっはっは、幸せだねぇ~。
[PR]
by erikaht | 2012-03-14 20:37 | 我が家のこと

コサージュつきで

例の個性派バッグ。
いつもお世話になっている方からの注文なので、
サービスで裂き布のコサージュをつけて納品。

b0238262_23103981.jpg



今日の午後は、手工房へ。
オープン日だったので、コーヒーをいただきながら、アトリエでゆっくり、ゆったり、いい時間を過ごさせてもらいました。
fu.さんに、最近いろいろと考えていること、迷っていることをお話したら、ちょっと心がほぐれた感じに。

「あせることなく、一歩一歩。」
「今の環境や出会いを大切に。」

今の自分。
未来の自分。
トランスパレントのお花や結晶を通して入る光のような、
澄んだ明るい輝きを持ちたいものですね~。
[PR]
by erikaht | 2012-03-13 23:20 | ハンドメイドのこと